ペットに負担の無い検査、それが尿検査。

皆さんも尿検査を学校等でされた経験があると思います。人間の健康診断でもとてもポピュラーな検査です。

尿検査の最大の特徴は「身体に負担がかからない検査」であることです。

さらに、尿検査は問診などと組み合わせることで、色々な臓器の異常や疾病の徴候を見ることができます。


尿検査でわかること

尿は腎臓で作られます。腎臓は血液から不要な物質をこし取ります。不要な物質は水分とともに尿として対外に排泄されます。様々な疾病により尿に含まれるはずのないものが混じる場合があります。尿検査はこれらをチェックし、疾病の兆候を見ていきます。

尿検査は身体に負担がかからない検査である一方で、過度な運動や疲労でも異常が見られる場合もあります。PETWORKでは問診票によるチェックを組み合わせることで、適切な健康アドバイスをさせていただいております。

 

尿検査項目は<こちら>をご覧ください。