当社無料健康診断のご注意点

例えば犬の場合、年3回から4回の定期健康診断を獣医は推奨しています。しかし、当社の調査では、オーナーの約8割が定期健康診断をしていない、もしくは定期健康診断の回数が不足しているとの調査結果が出ています。また、その理由の多くが、健康診断が高額であること、時間が無いというものでした。

 

この無料健康診断をきっかけに、多くのオーナー様がかかりつけの獣医師にご相談の上、定期健康診断を受診していただければと考えております。

 

尿検査は人間の健康診断と同じく、問診などを組み合わせることで、色々な臓器の異常や疾病の徴候を見ることができます。PETWORKでは尿検査は異常があるかないかの「スクリーニング検査」として尿検査を利用いたします。この「スクリーニング」で異常が見られた場合、もしくは数回連続で異常が見られた場合は、当社から「かかりつけの獣医師に相談していただきたい」旨をお知らせする可能性もございます。

 

※人間の健康診断と同じく「尿検査」は、各種疾患があるかないのかの徴候を確認する「スクリーニング検査」の一部です。当健康診断で全ての臓器の異常や疾病を断定できるものではありません。あらかじめご理解いただいた上での受診をお願い申し上げます。ペットオーナーの皆様におかれましては、当健診だけはなく、定期的にかかりつけの獣医師での健康診断の受診を強くおすすめしております。